大分の野菜畑 豊後大野のホームページです!
2022-09-01

「未利用資源」を活用した商品PRコーナー

~「いもの力屋」さん~

今回から数回に分けて、「未利用資源」を活用した商品PRコーナーとして、豊後大野市内において農産物の加工品を取り扱っているお店や会社を紹介していきます。

ここでいう「未利用資源」とは、農家さんが栽培した農産物において、味に全く問題は無いが形が良くないなど、主に青果用として出荷できないもののことを指します。
これらを活用するため様々な工夫を凝らしたうえで加工・調理し、新たな付加価値をつけて販売することにより、廃棄されてしまう農産物の削減を行っています。

昨今、世界的にもその重要性が叫ばれている「SDGs(エスディジィーズ※持続可能な開発目標)」にも繋がる取り組みとなっています。
さて今回、第1弾となるお店は「いもの力屋」さん!
豊後大野市三重町芦刈の国道326号線沿に店舗があり、大きな黄色い看板が目印。
2006年1月にオープンし、代表者であり店長さんでもある甲斐田 八夜子(かいだ やよこ)さんと、甲斐田さんのご家族で経営されています。

国道326号沿いに建つ大きな看板! 黄色い笑顔が目印です♪


店内では『八夜(やよ)ちゃん、じるしの~♪ い~もの、ちから~や~♪
 い~もの、ちから~や~♪』という
一度耳にしたら忘れられないオリジナルソングが流れています♪


豊後大野市産の「さつまいも(高糖度かんしょ)」と「里芋」を使ったスイーツが主力商品ですが、なんと言ってもその種類の多さに驚きです! シンプルな焼きいも(夏場は冷た~い焼きいも!)はもちろん、いもクッキー・いもまんじゅう・いも揚げパン・スイートポテト・おいもソフトクリーム・焼きいもプリン・いもケーキ・いもようかん・大学いも・いもけんぴ・いも飴…。

さらには、市内にある大分県立三重総合高校とのコラボにより生徒さんが名付け親となった、マドレーヌならぬ「いもレーヌ」や、ワッフルならぬ「いもっふる」など、その美味しさだけではなく、ネーミングセンスにも光るものがあります!!

地元・三重総合高校とのコラボ商品「いもレーヌ」。 ミニサイズもあります。


そんな数多くの商品の中において、「未利用資源」を活用することにより、今回「さつまいもクッキー」と「里芋クッキー」を新商品として開発されたとのこと!

地元の農家さんから、出荷できずに廃棄してしまう「さつまいも(高糖度かんしょ)」と「里芋」の提供を受け、いもの力屋さんが試行錯誤を重ねて完成した、ステキなスイーツとなっています!!

「未利用資源」を活用した新商品の「さつまいもクッキー」と「里芋クッキー」。ぜひお試しあれ!


店長の甲斐田八夜子さん。黄色い看板どおりのステキな笑顔です♪


いもの力屋   〒879-7105
(※水曜定休日)  大分県豊後大野市三重町芦刈38番地1 
℡:0974-22-0168

関連記事